読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海事録

The Saga of the Clipper Ship

マレー鉄道日程確定

やっと決まりました。

 

4/28-5/1で行きます。

宿泊先も確保しました。

 

4/28 夜 シンガポール発 

4/29 早朝 マラッカ着 マラッカ1泊

4/30 朝 クアラルンプール着 クアラルンプール1泊

5/1 朝 クアラルンプール発 夜シンガポール

 

かなりざっくりではありますが、このような旅程です。

 

計画を立て始めた当初の訪問先はクアラルンプールのみでしたが、

せっかくなのでマラッカで途中下車することにしました。

 

マラッカはマレーシアの古都だそうで、寺院などが多く存在するそう。

それからマラッカの夕日は世界三大夕日の一つに数えられるほど

美しいと聞いたのでこちらも楽しみです。

 

クアラルンプールではバトゥ洞窟を訪れてみようと考えています。

 

 

 

 

 

 

CASINO

先週の土曜日はMBSのカジノへ行ってきました。

 

2年ぶり2回目のカジノ。ちなみに初カジノは映画オーシャンズで有名なラスベガスのベラージオ

 

MBSのカジノに入る際シンガポール人は$100の入場料を払わなければなりません。外国籍の人は無料で入れます。この入場料の徴収がうまく機能しているのかシンガポール人の友達は今までに1回だけしかMBSのカジノに行ったことがないとのこと。自国民はしっかり守り、外国人観光客からはお金を搾り取るというシンガポール政府の戦略でしょうか、さすがですね笑

 

服装についてですが、短パンやサンダルでは入れませんのでご留意ください。

 

無料で提供されるドリンクを片手に会場をぐるっと一回りした後、ルーレットのテーブルに着きました。しっかり遊ぶというよりカジノ雰囲気だけ楽しめれば良いと思っていたので、$50だけチップに交換。何回か適当にかけてみて、テーブルを離れる段階では+$25の$75でした。次にやったのはブラックジャックブラックジャックはコミッションが最も低いので、初心者にはオススメだと聞いたことがあります。ミニマムベットが$25, $50, $100のテーブルがありましたが、お金ないので必然的に$25のテーブルに着きました。何回か勝負して最終的に+$100の$150手元にある状態で終えることができました。

 

増やすつもりはなかったのですが、結果的に増えてラッキーでした。

マレー鉄道日程変更

マレー鉄道でクアラルンプールへ行くという話ですが、予定していた日にとある用事が入っていけなくなってしまいました。プラン再考して、4/29-5/1の3連休に行くことにしました。ちなみに5/1はLabour Dayのためお休みとなっています。

 

Labour Day: 

https://ja.wikipedia.org/wiki/メーデー

 

ちなみに5/2 正午の便で日本へ帰るので、マレーシアに行くラストチャンスです。今回は一時帰国ではなく、少し長めに滞在します。そして、その後は再びイギリスへ。

 

クアラルンプールへの旅は本来一人旅のはずだったのですが、こちらに住んでいる日本人の友人と共に行くことになりました。おそらくは行き帰りだけ一緒で現地では別々に行動することになるのかなと思います。片道7時間を一人で過ごすのは少し退屈しそうだなと思っていたのでちょうど良かったです。ちなみにロシア東部をウロウロした時は最長20時間乗車しました。

マレー鉄道 日程確定

マレー鉄道でクアラルンプールまで行くという話ですが、

 

4/14-16にしようと思います。

 

4/14は休日みたいなので、2泊3日の旅程を組むことができそうです。

 

シンガポールからクアラルンプールへは日に3度出ているようで、

 

時刻表は以下の通り。

 

 

Woodlands (Singapore) Kuala Lumpur
#2

9:12 AM

2:56 PM

#12

2:18 PM

8:25 PM

#24

11:55 PM

6:30 AM

 

今のところ、#2で考えています。

 

料金表は以下の通り。

 

MYR USD
2nd class seat

33

10

2nd class sleeper

39

12.5

1st class deluxe sleeper

114-135

36-43

 

今のところ、2nd class sleeperで考えています。

 

ちなみにマレーシア最南端の街ジョホールバルから乗ると、

1st class deluxe sleeper に$20ほどで乗れるようです。

 

ただ、その場合シンガポールからジョホールバルまでバスで移動する必要があるので、

 

週末に比較して面倒でなさそうであれば、ジョホールバルからマレー鉄道に乗車しても良いかなと思います。

マレー鉄道

せっかくシンガポールにいるので、

 

マレー鉄道でマレーシアの首都クアラルンプールまで

 

行きます。

 

ちょうど深夜特急の2巻もよんだことだし。

 

早くて今週末遅くて5月の上旬になるかと思います。

 

決まり次第書きます。

奨学金選考会結果

先日、奨学金の選考会のために帰国したと書きましたが、

なんと今朝メールにて連絡がありました。

 

まだ一週間も経っていないのに…

どきどき、件名を見る限りでは結果はまだわからない…

 

ええい、ダメもとだとメールを開いて、

下にスクロールしていくと…

 

‘‘奨学生として貴殿を選出することを決定いたしました’’

とありました。

 

とにかくほっとしました。

推薦状の作成などいろんな人に助けていただいて今日の選出に至りました。

 

留学費用がバカ高いので給付型奨学金を得ることができてよかったです。

 

財団名など出しても問題はないはずなのですが、それは一応確認取れ次第ということにします。

再び上海空港より

またまた上海国際空港にいます。

今回でここを利用するのも5回目ということで、

だいぶこの空港の勝手がわかってきました。

今回なんかは、同じ便に乗っていた誰よりも早くセキュリティチェックを

終えました。笑

 

上海空港の利用は5回目なんですが、

空港の外にはまだ出たことがありません。

 

どうも手続きが面倒そうで…。

しかし、前回なんかは10時間も空港で過ごしましてさすがに

もったいなかったなと思いました。

今回は待ち時間が4時間なので、外には出ませんが、

次回以降のために空港から市街地までにアクセスについて少しだけ調べてみました。

 

空港からリニアと地下鉄に乗ってダウンタウンに行けるみたいです。

龍陽路という駅でリニアから地下鉄に乗り換えるよう。

空港から繁華街への所要時間はだいたい50分ほど。

予算も数千円で結構楽しめそうです。

 

トリップアドバイザーによると、上海の観光スポットランキング第一位は

外灘だそうです。

https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g308272-Activities-Shanghai.html

 

調べてみると予想以上に簡単かつ楽しそうだったので、次回からは上海を満喫することにします。逆になんで今まで空港で時間を消費していたのだろうか…。笑

 

ちなみに空港到着後、トランジット専用通路に入ってしまうと、空港の外に出られなくなるみたいなので、気をつけてくださいな。