読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海事録

The Saga of the Clipper Ship

ジャカルタ

2017年1月28日 人生で初めてインドネシアに足を踏み入れました。

シンガポールチャンギ国際空港からスカルノ・ハッタ国際空港まで約二時間のフライト。

 

入国後とりあえず、現地simカードを購入。

simフリースマホだと現地simを使えるのでかなり通信料を抑えられる。

 

1年前までは、simロックスマホを使っていたので、海外滞在時はwifiスポットのみでがんばっていました。

都市部だと、wifiスポットがわりと簡単にみつかるのですが、田舎だと皆無だったりします。

ロシアのハバロフスクでは、宿泊先が見つからず3時間さまよい続けました。笑

 

simフリーiPhoneにしてからは、外国に行くたびにsimカードを買っているので、現在手元には4カ国のsimカードがあります。

ちなみに今回購入したsimカードは3GB+無料通話アリで230,000ルピア(1,961円 1/29現在)

 

後から、相場を調べてみると、

2.5GBで33,000ルピアという情報も...

先に調べておくべきでした。

 

とりあえず、タクシーでホテルへ。

タクシー安いです。初乗り6,000ルピアとか。52円程度...。

ブルーバードタクシーがもっとも信頼できるようです。

 

そこそこきれいなホテルで3,000円弱でした。

エアコンのききが少し悪いような気がしましたが、許容範囲内です。

 

次に日(今日)は8時くらいにホテルで朝食をとって、昼前にホテルを出ました。

インドネシア用の変換プラグをもっていなかったので、Grand Indonesiaというショッピングモールで変換プラグ(約300円)を購入。

 

近くに雰囲気の良さげなカフェがあったので、そこに入り今これを書いているという状況です。

 

この後は、ガンビル駅からバンドンまで3時間の鉄道旅。

今夜の宿泊場所はまだ決まっていません。

 

月曜に明日の夕方ジャカルタに帰ってきます。